前回は危険なソフト闇金1で押し貸しなどについて説明しました。

危険なソフト闇金はまだあるの?

危険なソフト闇金は実際にはまだあるようです。ウェブサイト自体も出ては消えて出ては消えてを繰り返しているようです。ほかにも当店あてに相談があった危険なソフト闇金の情報を共有いたしますので参考にされてください。

また、前回と同じくお客様からの報告をもとにまとめておりますので当店が実際に問い合わせをして確認したわけではございませんのでご了承お願いいたします。

携帯電話の契約を・・・

これは簡単に言うと悪徳な詐欺のやり方になります。ものすごく条件が良いように見せかけて融資も行いますと言ってきますが、信用のためにスマホを数台契約して送ってほしいと言われます。

もちろんみなさんその時点では怪しいと思いキャンセルをしようとしますが、闇金側から最初の手数料などはこちらで払いますよと言われお客様の口座あてにお金を振り込んでくるようです。さらに融資の額も数十万円と言われついついスマホの契約をしてしまうようです。

もちろんスマホ数台を闇金に送ってもそれ以降は連絡はもちろんつきませんし毎月のスマホの割賦料金などもお客様が払っていかなければなりません。

まずは信用を・・・

同じようなパターンで信用のために1度数千円を振り込んでくれと指示されるケースもあります。まずは信用を確認するためにお客様から業者へ融資した場合の返済金の1部を先に振り込みをしてそれを確認出来たら信用がついたということで融資すると言われます。先に振り込みしたお金は返済に充てておきますと言われ金額も数千円なのでついつい振り込んでしまうようです。融資額もほかのソフト闇金や闇金をまとめることができるぐらいの額を提示されるようです。

もちろんいくら振り込みを行っても融資が実行されることはありません。振り込んだ保証金も返ってくることはありません。

そのようなソフト闇金の特徴は?

報告があり当店でも調べてみたのですがやはりウェブサイト自体がなくなっていました。お客様にどのような特徴のウェブサイトだったか確認をしてみると

簡易的なウェブサイト

と皆さんが言っておりました。

金利や返済周期や申込みもすべて同じページに記載されており簡単に作れそうな感じでしたと言われていました。消しては作って消しては作っての繰り返しを行うので簡単なウェブサイトなのかもしれません。

それともう1つ発覚した事実が

誘導されてウェブサイト

へたどり着いた方が結構いらっしゃいました。お客様ご自身で調べたのではなくLINEやTwitterで紹介されウェブサイトへ誘導され申し込みをしたという感じでした。

 

このようなパターンに遭遇したお客様はお気を付けください。