危険なソフト闇金とは?

ソフト闇金は現在たくさんの業者が存在します、一般的には闇金の部類では比較的安心して利用できるといわれていますが、その中でも注意しないといけない業者がまれに存在します。

危ない業者に引っかからないように危険なソフト闇金の情報を皆さんに共有しますので参考にされてください。

内容はお客様からの報告などでまとめております、当店が直接確認したわけではありませんのでご了承ください。

内容が全く違う業者

ここ最近報告が多い業者の1つとしてホームページの内容と実際に借りる時の内容が全く違う業者が存在すると聞きます。

どんな内容かというと

返済周期と金利

まず1か月や2週間の返済周期となっているが実際に借りる時は1週間になってしまう。

申し込んだら誰でも借りれる

いくらブラックでも申し込んだらいくらかでも貸せるとなっているが実際全く借りれない。

申し込み後の連絡なし

貸せる貸せないは別としてお申し込みのお客様には必ず連絡しますと記載しているが何回申し込んでも連絡がこない。

このような内容が多いです、特に金利と返済周期についてはかなり条件が違うようで困惑してしまう方が多いようです。お客様へ融資できると言い振込口座まで聞いておいて振り込む直前になってやっぱりこの条件では無理だからと言うようです。ここでキャンセルができる業者とできない業者があるようでキャンセルができない業者の場合は、

押し貸し1

になってしまうようです。話が全く違うからキャンセルしたいと伝えてもここまで審査しているから無理といって勝手に振り込まれるようです。

もちろん金利や返済周期は振り込む直前に伝えてきた結構きつい条件となっているようです。もっと最悪な場合は

押し貸し2

キャンセルの受付は行いますので、と言われるが実はその時振込をされていて後日いきなり請求が来てしまうようです。通帳を確認してといわれ確認してみるとお金が振込されてあり完済したいと言っても物凄い延滞金を付けられていたりするようです。

現在そのソフト闇金は?

お客様からの相談がありそのソフト闇金を確認したところ現在はなくなっているようでした。しかし今後また同じ手口で上記のようなことを行ってくる可能性がございますのでご注意されてください。